So-net無料ブログ作成

Fx0の筐体が自分で作れる [今物語]


人気ブログランキングへ

数日前にauから新しいOS(FirefoxOS)を搭載したスマートフォンが発売になりますという記事を書きました。

その時は触れませんでしたがこのスマートフォン、筐体がスケルトンになっていて中のバッテリやIC等が透けて見えるんです。

これだけなら新たに記事にすることはないのですが、この筐体の3DCADデータがKDDIのホームページで公開され3Dプリンタがあれば自由に自分で作成する事が出来るんです。

もちろん3Dデータにちょっと加工をして台の様に出っ張りをつけたりすることも可能です。

また、このホームページではFirefoxOS搭載のスマホをWebサーバ化するソフトよアプリ開発ツールなども紹介されています。

この前の記事でアプリケーションの少なさが問題と書きましたが、知識のある方ならば自前でソフトを開発する事も可能になったという事です。

前回の記事を書いた時より少しは使い勝手が良くなるって事ですね。

3DCADデータ等は以下のホームページからダウンロードする事が可能です。

au Firefox OS Portal Site
http://au-fx.kddi.com/



スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。