So-net無料ブログ作成

HDD完全消去 [今物語]

人気ブログランキングへ

みなさんはパソコンを捨てるとき中に入っているデータはどうしてますか?

「ごみ箱に捨ててるけど、ゴミ箱も空にしてるから大丈夫だよ」

こんな風に考えている方がまだ、沢山いるかと思います。

ファイルをゴミ箱にすてて、ゴミ箱を空にしたとしても見かけ上ファイルが消えたことになっていて
実際にはしっかり残ってるんです。

インターネットで ファイル復活 や ファイル復元 で検索すると、ゴミ箱から削除してしまっても簡単に復旧できるソフトが沢山あることに気付くとおもいます。

もし、ゴミ箱から消してそのまま廃棄してしまった場合、もし、悪意のある方にHDDが渡ってしまったら上記で書いたソフト等を使われてデータを復活されてしまいます。

最近販売されているパソコンにはハードディスクを完全に消去する為のソフトが入っているものが多いですが、少し前のパソコンなどはそんなソフトも入っていません。

そんな時に使えるのが今回紹介するソフト Destroy(デストロイ)というソフトです。

正確にはハードディスクを消去するのではなくハードディスク全てを上書きしてしまうことによって元のデータを消去します。

米国国家安全保償局(NSA)仕様(3回書き込み)や◦米国国防省標準 DOD 5220.22-M(3回書き込み+確認)等にも対応していますので
安心して使用する事が気できます。

インターネットよりDestroyをダウンロードするとファイルの中に拡張子がisoというファイルがあります。
パソコンのCD書き込みソフトからイメージファイルからCDに書き込みを選択し上記ファイルを選択し書き込みを実行すると
CDから起動できるHDD消去ソフト(Destroy)を作成する事が出来ます。


英語表記だけど使い方は簡単

BIOSでHDD起動よりもCD起動が先に来るように設定してください。
(大体のパソコンはこのような設定になっています)

先ほど書き込んだCDをHDDを消去したいパソコンに入れて起動すると
ディスクオペレーティングシステム(DOS)の画面が起動します。 
(パソコンによってはCDから起動するには何かキーを押して下さいと表示されるので何かキーを押して下さい)

キーボードより destroy と入力してエンターキーを押して下さい。
Destroyが起動します。

画面が黒に白文字から 青に白文字に変ります。

個人使用か企業使用かを聞いてきますので P (個人使用)と入力して下さい。

Destroyのメニュー画面が表示されます。

N ドライブセレクションを選択しますので N と入力して下さい。

パソコンにつながっているハードディスク一覧が表示されますので

None 以外の所 通常は 0 を選択してください。
(2つ以上のHDDがある場合は 一度消去が完了してから改めて別なHDDの消去をしてください)

次に消去方法を選択します。
通常は3の米国国家安全保障局の勧告による消去方法(3回消去)が良いと思います。

最後に本当に消去していいかと聞いてきますので y を選択してください。

HDDの消去が始まります。

HDD消去完了まで 数時間かかりますので気長にお待ちください。
(40GBのHDDで1時間位かかりました)

データの漏えいが問題となっている今、パソコンを廃棄するときには注意するようにしてくださいね。



スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。