So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク

スティック型PC その後 [今物語]

人気ブログランキングへ

マウスコンピューターインテル、FRONTIER、エプソンダイレクト、ドスパラ、iiyamaと6つのメーカー名を出してみましたが共通点は何でしょうか?

そう、この各メーカーはスティック型Windows機を出しているメーカーなんですよね。
(iiyamaはマウスコンピュータの子会社という位置づけなんですよね)

一番多くの種類(3種類)を出しているのがマウスコンピュータで
FANレス ストレージ32GB
FANレス ストレージ64GB
FANあり ストレージ32GBの3つが出ています。

また、Intelのスティック型PCはアイオーデータを販売元としてディスプレイセットモデルやKB、マウスセットモデル等、様々なオプションと一緒に購入する事が出来ます。

各メーカー FANのあ・りなし位の違いしか無い中でドスパラのスティック型PCにはMicroUSBコネクタが給電用の他にもう一つついています。(もちろん通常のUSBコネクタもありますよ)

仕様が同じような所から販売金額も1万円台後半~2万円台始めと同じような価格設定になっています。

スティック型PCが複数社から販売されるようになりましたが、どこも似たようなスペックで商品購入のきっかけになるようなものは無いと思いますが、個人的にはFAN内蔵タイプの購入をお勧めします。



スポンサーリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。